HOME 活動報告 「社会保障フォーラム」 2日目
活動報告

「社会保障フォーラム」 2日目

2020.02.13

「社会保障フォーラム」2日目も非常に中身の濃い内容となりました。
厚生労働省八神大臣官房審議官による「2020年診療報酬改定とこれからの医療」を皮切りに3名の方の講演、討議を聞かせていただき、これからこの国が直面するす大きな方向性と課題、そしてそれらを乗り越えるために地域として何をしていくべきなのかを深く考えさせられました。
この2日間の講演を通し、自分なりに共通項と問題意識として感じたことは、「制度があって人があるのではなく、人があって制度がある」ということ、「上(国)を見るのではなく横(地域)を見なくてはいけない」ということ、「今後想定される課題への取り組みについて、行政と地域、住民が危機感と方向性を共有し行動する自治体とそうではない自治体の地域差が拡大する」という3点です。
今回の研修で得たものを単なる自己満足で終わらせないために、地域の社会資源に応じた形での実体化に向け、考え、行動していきたいと思います。

アーカイブ