HOME 小山ブログ 「難病になっても絶対に諦めない心」
小山ブログ

「難病になっても絶対に諦めない心」

2019.11.20

昨日、みよし市福谷町在住でALSと闘病を続けている大津泰弘さんが、母校県立三好高校において当時所属していた野球部や生徒会役員の生徒さんに対し、自身の体験や後輩に伝えたい想いを語る会が開催されました。
大津さんの「難病になっても絶対に諦めない心」は話を聞いた高校生の胸にもきっと響いたことと思います。
当日の様子は中京テレビZIPや中日新聞夕刊の1面トップに大きく取り上げていただきました。大津さんの活動を広く伝えるためにご尽力いただいた皆さん、そして貴重な場を作っていただいた三好高校の古井校長先生はじめ先生、生徒の皆さんに心から感謝申し上げます。
私も県議会健康福祉委員会において大津さんの口頭陳情の場を作り、県の難病対策の推進を求めましたが、これからも大津さん始め病気と闘う皆さんの力になれるよう力を尽くしていきたいと思います。

アーカイブ