HOME お知らせ 地域回りの途中で献血をしてきました
お知らせ

地域回りの途中で献血をしてきました

2021.02.03

今日は地域回りの途中で献血をしてきました。
その際看護師さんとの話の中で気になることがあったので、献血後、日赤血液センターに確認したところ、愛知県では緊急事態宣言後、常設の献血ルームで平均10%程訪問数が減っており、特に名駅など多数が利用される駅周辺のルームでの減少率が大きいとのことでした。
また、1月後半に直面した逼迫した状況は報道の影響もあり改善しつつあるそうですが、今年度は血液の需要自体が増加しており、減少率以上に厳しい状態は続いているとのことです。
加えて献血バスの稼働率についても伺ったところ、企業・団体等の定期的に行っていただいていたものの多くが中止になる一方、ショッピングモール等での実施数が1.5倍~2倍程増えており、稼働率自体では減少率をほぼ賄えているそうですが、ショッピングモール等では天候なども含め来訪者数に波があるため、安定供給の為には総数の確保が必要な状態に変わりはないとのことでした。
そこで皆さんに献血へのご協力をお願いするとともに献血バスの利用についてお伝えしたいと思います。
献血バスは2時間から(例えば午前中のみでも)申請でき、人数は20人から申込みが出来ます。当然自社や主催団体以外の方の利用も出来、共同利用も可能です。
コロナで社会全体が疲弊している中、私たち一人ひとりが様々な分野でそれぞれが出来ることを出来る範囲でしていくことが社会を支えることにつながるのだと思います。
献血バスを呼んでみようかなという方は
愛知県赤十字血液センター献血推進課0561-85-4288までお問い合わせください。


アーカイブ