HOME お知らせ 愛知県に蔓延防止重点措置が適用されたことに伴う臨時議会が開催されました
お知らせ

愛知県に蔓延防止重点措置が適用されたことに伴う臨時議会が開催されました

2021.08.18

8日から愛知県に蔓延防止重点措置が適用されたことに伴う臨時議会が11日開催されました。
主な議案は飲食店等に対する営業時間短縮への協力金(約441億円)やワクチン接種を加速させるための医療機関への支援(233億円)などですが、その他、県が設定した50の感染防止対策を実施した飲食店に対する第三者認証制度「ニューあいちスタンダード」認証店への感染対策資機材の配布(CO2センサーや非接触検温器、パーティション、消毒液・手袋などから申請者が選択、一店舗あたり2万円相当)や酒類販売事業者に対しての「愛知県中小企業者等応援金」8月分の交付などです。
なお、酒類販売事業者の応援金については対象事業者数約4200に対し、5、6月分の支給申請数(7月28日現在)は54事業者と極めて少数にとどまっています。
この理由については、事業者が酒類販売事業者枠として別枠申請できるにも関わらず(一般枠+酒類販売事業者枠の併給申請が可能)一般枠の申請か種類販売事業者枠どちらか一方しか申請できないと誤解している方が多いのではないかと考えます。
事業者の方を支えるための制度ですので対象事業者の方はぜひ申請していただきたいと思いますし、お知り合いに酒類販売事業者がいらっしゃる方は、ぜひ皆さんからもお声がけをいただきたいと思います。


アーカイブ