HOME お知らせ 蔓延防止市町村の拡大と緊急事態宣言対象県へ指定の方向で協議
お知らせ

蔓延防止市町村の拡大と緊急事態宣言対象県へ指定の方向で協議

2021.08.18

8月17日、知事が愛知県における蔓延防止市町村(対象区域)を39市町に拡大することを発表しました。適用は21日(土)から9月12日(日)までです。
対象区域適用の判断基準は、前回同様、人口10万人あたりの1週間新規陽性者数がステージ4相当(25人以上)であることとなっています。
地図記載のようにみよし市は近隣全て適用区域である中、対象とはなっていませんが、現状24人であり対象地域と同様の警戒が必要な状況となっています。
また、知事の会見では近く愛知県も緊急事態宣言の指定を要請せざるを得ないことも触れられており、愛知県も対象県となることが避けられない状況にあると思います。
そのため県として市町村、医師会、病院協会等と連携しワクチン接種の推進を進めつつ、各企業の皆さんへの時短・県民の皆さんへの行動自粛をお願いさせていただいています。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


アーカイブ